2013年04月22日

あがり症にインデラルが効くとか

緊張しちゃって、いわゆる「あがり」という状態になることがあります。
顔が赤くなったり声が震えたり、あとは汗をたくさんかいたりと、
その症状はさまざまですけど。

結局のところ、緊張する場面で緊張するなというのが、
どだい無理な注文なんです。
だって慣れないシチュエーションとかなんだから。

それを無理に緊張しないようにとか、
あがってるのを隠そうとするから、よけいオカシナことになる。
汗も止まらなくなるという悪循環を招くんですね。
ですから、あるがまま、これが最善です。

ただし、それは分かっていても、
極度に緊張しすぎてどうにもならない、
日常生活に支障をきたすレベルだという方は、
インデラルなどの薬を服用してる人もいますね。

インデラルを通販で個人輸入するなら、
今の時代インターネットを使えばだれでも購入できます。
精神科にいくのとかに抵抗がある人は、
ネット通販で試すという選択もあります。

なんていうか、あがり症とか病気見たく言っちゃってるからよくないんです。
だれでも緊張するシーンでは緊張するんだから、
恰好つけないほうがいいですよ。


posted by 太郎さん at 15:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。